KさんとIさんの話Ⅲ(除霊したのは、先祖の霊)

桜 Kさんの色素異常症の原因は、先祖の霊と考え方って話した。
  ○○が、疑問に思っている事があるわね。
〇 Kさんに憑いている霊を追い払った。
  浄霊したのは、先祖の霊?
桜 そうよ。
〇 追い払った先祖の霊は、何処に行ったの?
桜 Kさんの家にある仏壇よ。
〇 地獄じゃないんだ。

桜 行くところのない霊は、地獄に戻る。
  お墓が自分の居場所だと思っているのなら、お墓に帰る。
  自分の居場所に帰るの。
〇 Kさんの先祖の霊は、お墓に帰らないのかな?
桜 色素異常症になる前は、お墓に居た。
  先祖供養が気に入らなかった。
  それでお盆の日にお墓か出て仏壇に行った。
  お墓に帰らないで居座った。
〇 先祖供養は、生きている子孫が幸せに暮らし成仏していない先祖に正しい生き方を見せることだよ。
  子孫の正しい生き方を見て悔い改める事で成仏する。
桜 それが、正しい先祖供養だと知らない人が、殆どよ。

桜 Kさんの先祖は、先祖供養の何が気に入らないのかな?
  行事のやり方が気に入らないの。
  代々伝わってきたやり方は、上手く伝わらないこともある。
  お供え物にも変化が出ている。
  先祖の霊は、悪霊よ。
  何にでも文句を言う。
〇 そうだね。
  Kさんの先祖は、天国に帰ることが出来ない悪霊だね。

〇 仏壇を受け継ぐ前にKさんは、色素異常症になった。
桜 Kさんの両親も亡くなっている。
  残った子孫で一番弱いのが、Kさん。
  長男は、男性で体力もあるから、強い。
〇 弱いKさんが、仏壇まで受け継いだと言う事は・・・
  恐ろしいことが起こっている。
桜 そのとおりよ。

桜 だから、Kさんの守護霊は、○○に会わせた。
  ビビらなくてもいいわよ。
  今まで出会った悪霊より弱いのが、分かるでしょう。
〇 悪霊よりKさんに何が起こるか、分からない。
桜 大丈夫よ。
  Kさんは、また来る。
  守護霊が、頑張って○○の所に連れてくる。
  悪いことが起こらないようにするには、どうすればいいのか指導すればいいのよ。
〇 来ないかも知れないよね?
桜 そんなことないわ。
  守護霊は、必ずKさんを連れてくる。
  信じて。
〇 分かった。

桜 色素異常症は、病院に行っても治らない。
  治せるのは、○○だけよ。
  多くの課題を抱えているけど治せる。
  それが、○○の使命でしょう。
〇 分かった。
  頑張る。

私の書いた本です。

私の書いた電子書籍です。