魂レベルが低いため自分のことしか考えられない。

魂レベル

私からのお願いです。

初めての方は、まえがきを読んで下さい。

まえがを読んだことがある方は、本文から読まれてください。
目次の本文をクリックすると本文に飛びます。
「幸せになるために」どうすればいいのか理解できると思います。

まえがき


初めて私の書いた文章を読む方のために「まえがき」を文章の初めに入れることにしました。
桜姫?美の女神様?布袋様?女神様?と思われてしまうからです。

日頃は、スピリチュアルカウンセラーとして働いています。
カウンセリング、浄霊、手当て(気功)を行っています。
私の中にいる複数の神様と眷属(龍)の力を借りて仕事をしています。
神様との会話をプリント本(紙の本)、電子書籍、ブログに書いています。
内容は、日頃私が経験している事や神様に霊視して頂いたことが中心です。
幸運、不運、運、引き寄せの法則、ケチ、キレイ(綺麗)にすること、カルマ、ダルマ、運命、過去世、来世、
幸せになるために、幸福、幸せ、豊か、健康、病気、守護霊、指導霊、霊能力者、魂レベル、魂、など多くのことを書いています。

殆ど女神様と会話しながら、書いています。
会話の相手は、☆の女神様、医療担当の女神様(桜姫)、美の女神様、布袋様です。

お客さんの中には、ガンの方、ウツの方が多くいます。
ウツの方は、悪霊に憑依されているため浄霊します。
私の中にいる神様も悪霊も見ることは出来ません。
見えませんが実在します。
天使、悪霊、魔王、大魔王も存在します。

浄霊した後は、ヒーラーとして手当て(ヒーリング)を行っています。
何故、ウツになったのかを知るためにアカシックレコードを見ることもあります。
過去世の出来事がウツの原因になっている方が居るからです。

これから書くブログには、この「まえがき」入れます。
何度も同じ文章を読むのは、大変です。
一度読んだら「まえがき」を読み飛ばして本文を読んでください。
本文が分かりやすいように「本文」と書き入れます。
気がついたことがあれば「まえがき」を更新します。

どのような記事があるか、一覧で分かるサイトマップもご覧ください。
サイトマップ

魂レベルについて

私の書く文章に魂レベルと言う言葉が出てきます。
私の書く文章を理解するには、魂レベルが何かを知る必要があります。
魂レベルについて簡単に説明します。

天国は、大きく分けて5段階に分かれています。
一番下が4次元、幽界と言います。
次が5次元、霊界です。
6次元が、神界です。
7次元が、菩薩界です。
8次元が、如来界です。

4次元の方は、自分のためを学んでいます。
5次元の方は、自分のため相手のためを学んでいます。
6次元は、神の界と書く神界です。
神界の方は、自分のため相手のため世間(社会)のためを学んでいます。
7次元の方も6次元と同じ学びですが世間(社会)に与える影響が大きくなります。
8次元は、さらに多くの方のためを学んでいます。

例えとして聞いて下さい。
6次元の方が、千人に影響を与える事が出来るとしたら、7次元は十万人に影響を与えます。
8次元は、一億人に影響を与えます。
次元が上がることで世間(社会)に与える影響力が違うのです。

魂レベルについて理解した上で文章を読まれてください。

本文

女神様との会話です。
☆が女神様の言葉で私は、〇です。

☆ Rさんのお母さんを思い出して下さい。
  〇〇が出来るだけ優しく接しましたね。
〇 はい。
  結果を聞いてショックでした。
  私の力不足を感じました。
  もっと、もっと優しく出来なかったのかと思いました。
☆ 不可能ですよ。
  魂レベルが低いため自分のことしか考えられないのです。
  もっと優しく話しても結果は、変わらないのです。
〇 ・・・


☆ ある程度、〇〇の話は、理解しています。
  正しい事を言っているのも理解しています。
  しかし本当に自分を愛するという知識がありませんから、反発するのです。
  お母さんは、娘を自分の所有物だと思っています。
  自分が経験したことを娘に押しつけて育ててきました。
  初めは、自分を愛する事です。
  自分を愛せなければ、娘を愛せません。
  〇〇、自分を愛する事を説明して下さい(お母さんの立場として)
〇 お母さんが自分を愛するためには、心の法則を学ぶ事が大事です。
  自分を愛すると言う事は、何が幸せなのかを理解する事です。
  娘のことを常に心配しています。
  心配することは、不幸です。
  始めに自分の幸せを優先すべきです。
  娘に自分の考えを押しつける行為は、幸せな事ではありません。
☆ その事を説明したら、〇〇に責められていると勘違いされました。
〇 はい。


☆ 〇〇の話を聞き入れるだけの器が無いのです。
  表現を変えると魂レベルが低いのです。
○ お母さんは、知識がないため心配すると何が起こるか、知りませんでした。
  心配したことでマイナスを引き寄せます。
  本当に自分を愛するのなら、心配してはいけないと思います。
☆ そうですね。


☆ 物が全てだと思っているのです。
○ 浄霊は、出来るかと聞かれました。
  霊がいる事を信じているのでしょうか?
☆ 周りに言われたからです。
  良くなれば、何でもいいと考えているだけです。


☆ ○○がどんなに頑張ってもお母さんを納得させることは出来ません。
  初めに必要な知識がありません。
  これから先も似たような方が来店します。
  落ち込む必要はありません。
  ○○にとっても学びになります。
○ はい。
☆ 来店する数割の方しか救えない理由です。
○ はい。

魂レベル Kindle版


メインマップ 全ての記事一覧
メインページ
カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。