運27(最後に伝えること。運を上げたいのなら、良いことを伝える)

命 〇〇が「高橋信次さん」の本を紹介したことで運気が、1上がった。
  正しいものを誰かに伝えることで「運」が、上がるの。
  「運」が上がると言う事は、良いことを引き寄せる。
○ 誰にでも当てはまる事だね。
命 そうよ。
  正しいもの(良い物)を伝えることで幸せになれるようになっている。
〇 神様が作ったエネルギーの法則だね。
命 そうよ。
  言い方を変えると「引き寄せの法則」と言う。
  これが、良い「運」を呼び寄せる方法よ。
○ なるほどね。

○ 何故、今まで話さなかったのかな?
命 良い本だけど紹介できない人が多いからよ。
  何度も話したけど目に見えないことを信じない人が多いからよ。
  それに宗教家が書いた本を紹介することを恐れている。
〇 宗教は、悪いものだと思われているからだね。
命 本当は、良いものなのに理解できない人がいるから、紹介できない。
○ 当然の話だよ。

命 〇〇は、宗教家ではないわね。
○ うん、宗教家ではない。
  宗教に興味はない。
  神様と言う言葉を使うだけで宗教と思われてしまう。
命 現実ね。
〇 そうだよ。
  あれ!
  「運」を上げる話だよね?
命 そうよ。

命 「運」の話の締めくくりになる。
  〇〇の書いているプリント本、電子書籍、ブログを読んでいる人にだけ可能なこと。
  〇〇の文章を1人に伝えると「運」が、1上がる。
  10人に伝えると「運」が、10上がるのよ。
○ 伝えることの難しさを話したんだ。
命 そうよ。

命 〇〇は、宗教家じゃないけど目に見えない天国や地獄の話をする。
  物が全てで死んだら、無になると思っている人から見たら、考え方が変だと思われている。
○ 神様は、いる。
  そして悪霊もいる。
  事実だよ。
  肉体の死を迎えてから、気がつくより生きているうちに知ることが大事。
  それを伝えたいために文章を書いている。
命 それが、〇〇の使命(運命)

命 私から、読者の皆さんへ最後に伝えたい事です。
  今、話したことが「運」を上げたい方法の最後です。
  〇〇の文章を良いと思うのでしたら、誰かに伝えて下さい。
  言葉で伝えるのが、難しいのでしたら、SNSでもいいのです。
  もしブログを書いているのでしたら、その中で伝えて下さい。
  伝えることで「運」が、良くなります。
  伝える行為を「陽徳」と言います。
  読者の皆さんには、是非「徳」を積んで頂きたいと思います。
  これで「運」の話は、終わりになります。

○ 命、ありがとう。
命 機会があれば、また話をするね。

楽天





悪霊 1/高橋信次【1000円以上送料無料】
価格:1375円(税込、送料無料) (2021/8/30時点)


悪霊 2/高橋信次【1000円以上送料無料】
価格:1375円(税込、送料無料) (2021/8/30時点)


アマゾン