運23(カルマが出てきて運が悪いだけでなく考え方にも問題がある)

命 前回の話は、保証人のカルマについて話した。
  そんな人は、少ないから身近な話をするね。
  日頃見ていて運が悪いと思う人がいるでしょう。
○ 思い出した。
  後輩のAがそうだった。
命 Aさんは、輪廻転生の回数が少ないのが原因よ。
○ そうだね。

○ 周りの空気も読めなかった。
  だから、馬鹿にされたり問題を起こす事があった。
命 動物霊から、進化して人間として地上に降りたのは3回。
○ 3回の過去世でカルマを作ったんだ。
命 そう、小さなカルマを沢山作ったの。
  だから、周りから見ると運が悪い。

〇 空気が読めないのは、動物としての本能で行動しているからだと分かる。
  運が悪いのは、過去世のカルマなんだ。
命 そうよ。
  そういう人をバカにしたら駄目だからね。
  これまでも言ったようにAさんは、1年生だからね。
  〇〇は、5年生。
○ 分かっているよ。

命 そういう人は、周りにいる人が教える事。
  教えても同じ間違いをすると思う事があるかも知れない。
  1回で理解して実践出来る人もいる。
  そんな人は、輪廻転生を多く経験してきた。
  Aさんは、1回で理解できない。
  何回か教える事で出来るようになる。
○ 教えると運も良くなるのかな?
命 そうよ。

命 運が悪いのは、カルマだけでなく考え方にも問題があるの。
  例えば、Aさんが財布を落とした。
  〇〇は、財布を落とさない。
  何が違うか答えて。
〇 答える前に思い出したことがある。
  お客さんだったSさんも同じだ。
  Aより運が悪いとは思わないけど財布を落としたり問題があった。
命 Sさんは、Aさんより少しだけ輪廻転生の回数が多いのよ。
  とても似ているわね。
○ 似ている。

○ 俺が財布を落とさないのは、気をつけているからだよ。
  運転免許証や沢山のカードが入っているから、落としたら大変なことになる。
命 〇〇が気をつけているのが、10だとするとAさんは、3なのよ。
  ポケットに財布を入れ落ちるのに気がつかない。
○ ポケットに財布を入れたら、落ちないようにボタンを閉める。
  ボタンの無いポケットに財布は、入れない。
  入れる事は、間違えている。
命 SさんもAさんも〇〇のように気をつけない。
  ボタンが付いていないポケットに財布を入れる。

命 〇〇は、落とさないように気をつける。
  Aさん、Sさんは、落ちないだろうと考えボタンの付いていないポケットに財布を入れるの。
○ 皆、俺のように気をつけていると思っていた。
命 財布をポケットに入れる行為だけで「運」が違う。
  落とさないのが当然。
  落としたのは「運」が悪い。