運22(カルマ。過去世に行った悪い行為が今世に出る。運が悪い人)

命 今回で「運」の話は、最後になる。
  〇〇が疑問に思う事などが出てきたら、伸びるかも知れない。
〇 話を聞かないと疑問が出るのか、分からないよ。
命 そうね(笑)
○ どうなるのか知っているんだ。
命 うん。
  気にしないで。
〇 分かった。

命 〇〇だけでなく読者の皆さんも疑問に思っている事がある。
  良い人なのに運が悪い。
  何故だか、分かるわね。
○ 良い人と思われているけど中身(心)は、違う。
命 表向きは良い人でも心が悪い人がいるのは事実ね。
  そんな人は、運が悪いと思われる事を引き寄せてしまう。

命 他にもあるでしょう。
○ カルマ。
命 そうよ。
  人に親切で心もキレイだけど運が悪い人がいる。
  〇〇は、私と話をする事が出来るからカルマについても理解している。
  読者の皆さんにとって疑問。
○ そうかも知れない。

命 これまで多くの仲間が、カルマについて話をしてきた。
  〇〇もプリント本、電子書籍を出版している。
〇 皆の力を借りたから、本を出すことが出来た。
  感謝しているよ。

命 読者の皆さんが分かりやすいように話をするね。
  知り合いの保証人になって借金を背負った人の話をする。
  聞いたり実際に見たりしたでしょう。
○ それって保証人になった人の責任だよ。
  あなたが、支払うことが出来ないとき私が支払いますと契約した。
  恨むのは筋が違う。
  家を売り払うことになり相手を恨む。
  そんな人は、過去世のカルマが出てきたと思う。
命 〇〇が見てきた人は、カルマね。
  カルマでない事もあるけど本題からはずれるから、機会があれば話をする。
  今回は、カルマの話。
○ うん。

命 カルマとは、過去世に自分がやった事。
  保証人を頼んでお金を借りたけど支払うことが出来なくて夜逃げした。
  今世では、立場が入れ替わり保証人になった。
  そして相手が、夜逃げした。
○ 読者の皆さんも理解している話だと思う。
命 そうね。
  分かりやすくするために保証人の話をした。
  次回は、軽いカルマの話をする。
〇 分かった。

私が書いた本です。

カルマ、カルマⅡ オンデマンド (ペーパーバック)

カルマⅢ、カルマⅣ オンデマンド (ペーパーバック)

私が書いた電子書籍です。

カルマ Kindle版

カルマⅡ Kindle版

カルマⅢ(ダルマ)

カルマⅣ Kindle版