私が出会った本(お釈迦様が教えてくれた托鉢の意味)

私が好きな高橋信次さんの本です。
お釈迦様の生き様が書かれていてとても良い勉強になると思います。

何故、貧しい人に托鉢をお願いするのか疑問でした。
その疑問に答えてくれたのが「人間釈迦」です。

お弟子さんから「地獄に落ちた母親」救うためにはどうしたらいいのかをお釈迦様が答えています。
数十年前の私には、衝撃的な答えでした。

お釈迦様は遠い昔の方ですが、現代人にも学びを教えてくれていると思います。
高橋信次さんが亡くなったため4巻目で終わりになっています。

私は、宗教の信者ではありません。
高橋信次さんが作った宗教団体とは、なんの関係もありません。
宗教団体を作った方が書いた本ですが、良い本です。
私のオススメです。

人間・釈迦(1)新装改訂版 偉大なる悟り

人間釈迦(2)新装改訂版 集い来たる縁生の弟子たち

人間釈迦(3)新装改訂版 ブッタ・サンガーの生活

人間釈迦(4)新装改訂版 カピラの人々の目覚め