生命エネルギーの話(私が毎日食べている食材)

昨日は、青森県産の黒ニンニクの話をしました。
今夜は、卵の話です。
卵は、安くて手に入れやすい食材です。
日本の卵は、生でも安心して食べることが出来ます。
テレビで見たのですが、お隣の中国では、生で食べることはないそうです。

私が、社会人として働き始めた頃、目玉焼きを食べるようになりました。
すると風邪をひきやすい私に変化が出てきました。
目玉焼きを食べるようになった事で風邪をひかなくなったのです。
当時は、何故、風邪をひかなくなったのか理解できませんでした。
有精卵、無精卵に関係なく生命エネルギーが含まれているのです。

ヤマコー NaturaLiSt ひのきの温泉たまご 4個入 89274
価格:2688円(税込、送料無料) (2021/9/14時点)


普段使い卵40個入
価格:2700円(税込、送料別) (2021/9/14時点)


私は、目玉焼きの白身を先に食べます。
そしてお箸で黄身を持ち上げ口に入れます。
口に入れる前にお箸で黄身を破ってしまうことがあります。
そんな時「しまった」と思います。
何故かというと破れた部分から、エネルギーが逃げてしまうのです。
これは、私が感じることで他の方から見るとそんなことはないと言うかも知れません?

お客さんから「卵かけご飯」は、駄目なのかと聞かれたことがあります。
私の意見として聞いて下さい。
卵かけご飯は、美味しく食べる方法です。
黄身を破らないで食べるのは、エネルギーを補充する方法です。

疲れたとき味噌汁に卵入れてもらいます。
冷めたら、黄身を割らないように食べています。
飲み込むこと言った方が、分かりやすいですね。

ゆで卵の場合、黄身が固まっているためエネルギーが逃げません。
熱が入っているためエネルギ量が減っているのではと思います。
でも、ゆで卵が大好きです。

温泉卵も好きです。
同じように黄身を分からないように食べています。
卵は、手軽にエネルギーの補充が出来る食材です。

      by.karainai