桜姫との会話、病気、ガン(頑固親父。頑固な方は、天国に帰ることが出来ない)13

桜姫

桜 Eさんは、43歳の時、雇っているSさんと結婚した。
  Sさんとは、10歳若い。
  テキパキと指示を出し働くEさんを好きになった。
  細かい所は、省略する。
〇 Eさんが頑固だと気がついていたのかな?
桜 気がついていないわ。
  運命などについては、省略する。
  話が違う方向に行くからね。
〇 そうだね。
  ガンの話から逸れてしまう。

桜 2人は、子供を望んだけど授からなかった。
  50代にな頃には、家も2軒手に入れ車も高級車に乗っている。
〇 お金持ちになったんだ。
桜 何でも手に入るため頑固が酷くなった。

桜 カウンターの奥で料理を作っているとお客さんから、声をかけられた。

K Eさんじゃない。
  ほら、中学で一緒だったKよ。
  勉強ばかりしていたから、私の事なんて覚えていないかしら?
  中3の時は、隣の席だった。

桜 Eさんは、同級生のKさんの事を思いだし懐かしく思うの。
〇 覚えていたんだ。
桜 細かく話すと長くなる。
  Kさんは、同級生との集まりにEさんを誘うようになった。
  同級生で飲んだり歌ったりした。
〇 他の人と交わることで考え方を学べる。
桜 学生の頃、周りと交流がなかったため他の人の意見を取り入れる事は、難しいの。

桜 楽しみを見つけたと思っていたら、検診でガンが見つかった。
〇 従業員とは、上手くやっていたのかな?
桜 従業員からは、頑固親父と言われていた。
〇 Eさんも奥さんのSさんもその事を知らないの?
桜 知らないわ。
  Sさんは、専業主婦で従業員との接点がないの。
〇 このままだと・・・
桜 まだ未来は分からないわよ。
〇 そうだね。

桜 気になっているのね。
○ 頑固な方は、天国に帰ることは出来るのかな?
桜 頑固は、他の意見を取り入れない。
  天国は、お互いに協調しあう。
  地獄は、相手のことなど認めないで自分のことだけを考える。
  分かっていることを何故聞くの。
○ 頑固でガンになり辛い治療を受ける。
  そんな思いをして亡くなったら、地獄・・・
  辛く感じるのは、俺だけかな?
  少しは、希望があると思っていた。

桜姫の記事
健康の記事
水の記事の記事
メインマップ 全ての記事

私が書いた本です。


私が書いた電子書籍です。