桜姫との会話、病気、ガン(目標がない人生)10

桜姫

桜 Eさんの人生を通して何故、ガンになるのかを話しています。
  勿論、ガンを治す方法も話していきます。
  治す方法まで長い話になります。
  過程を知ることで治す方法が理解できるのです。
○ 一部だけ読んで「嘘つき」とか「これは駄目だ」とか思う人が沢山いる。
桜 以前に話したでしょう。
  この文章を読んで命がけで治す努力をする人がいるの。
  批判が出ることも理解している。
  批判を恐れたら、助けたくても助けられない。
○ そうだね。
  分かった。



〇 お父さんは、何故、厳しく勉強しろって言うのかな?
桜 お父さんは、お爺ちゃんから、大工と言う仕事を押しつけられた。
  本当は、大学まで行って理科の先生になりたかったの。
  経済的な問題もあった。
  高校を卒業するとお爺ちゃんの元で大工さんになったの。
  息子には、好きな道に進んで欲しいと思うから、勉強しろと厳しく言ったの。
〇 親心だね。
桜 そうね。
〇 Eさんは、言う事を聞いたのかな?
桜 60年前の話よ。
  今と違い反抗なんて出来ない。
  親心にも気がついてない。
  従うだけよ。

〇 お父さんも頑固だったのかな?
桜 頑固な一面もあったけどガンになるほどではなかった。
〇 Eさんは、お父さんの因果を受け継いだと思っていた。
桜 Eさんは、一生懸命に勉強した。
  勉強が友達だった。
〇 目標があるんだよね。
桜 ないわ。
  お父さんに勉強しろと言われたから、そうしただけ。
〇 勉強を頑張る人には、目標があると思っていた。
  俺は、勉強が嫌いだから、学校を卒業すると就職した。
  目標なんてなかった。



桜 目標を持っている人は、数パーセントよ。
  目標を達成出来る人は、1パーセントもいない。
  人生の途中で目標を間違えたと気がつく人もいる。
  目標にたどり着いて理想との違いに気がつくこともある。
  人の数だけ答えがあるの。
〇 そうだね。



〇 イジメられる事はなかったのかな?
桜 以前に女神様から、聞いたように得意なことを持っている人は、イジメられない。
  成績が良かったから、イジメの対象にはならなかった。
〇 変わったことは、なかったのかな?
桜 国立大学に入って挫折を味わった。

サイトマップ 桜姫
サイトマップ 健康
サイトマップ 水の記事
メインマップ 全ての記事