桜姫との会話、病気、ガン(ひらめきを与えるのは、守護霊。ひらめきは、希望)14

桜姫

桜 私から見ると希望が一杯よ。
○ ガンで辛い思いをして地獄に落ちる。
  俺には、2回、辛い思いをしているように感じる。
桜 それは、肉体に宿っているからよ。
  私から見ると学んでいる。
  学ぶことで進歩している。
○ Eさんは、来世もガンになるんだね。
桜 今回のような経験を何度も繰り返す事で頑固を治すことが出来るの。
○ 何度繰り返すのかな?
桜 Eさんは、10回よ。
  人によって学びの回数は違う。
○ 10回も繰り返すんだ。
  少しショックだよ。
桜 肉体に宿った目で見ているからショックに感じるのよ。
  天国に帰れば、私の言っていることが理解できる。
○ 分かった。

桜 もう一つ疑問があるわね。
○ 地獄に落ちると言うことは、悪霊の影響も受けているのかな?
桜 多くの悪霊に憑依された方を見てきたわね。
  ガンの方を見て悪霊を感じたかしら。
○ 感じなかった。
桜 一人や二人の悪霊に憑依された方を見ても○○は、気がつかないわね。
○ 一人か二人に憑依されているんだ。
桜 そうよ。

桜 話を戻すね。
  Eさんが、ガンを治すにはどうしたらいいと思う。
○ 考え方を変えること。
桜 正解だけど不正解ね。
○ 他の人と交わること。
桜 正解に近づいているわ。
  〇〇は「他を認めず凝り固まった考え」と答えたでしょう。
  考え方を変え他と交わるだけじゃ駄目なの。
  この二つに「他を認めること」がプラスされないと治らない。
〇 なるほどね。

桜 この3点が大事。
〇 本人が気がつくことは、不可能に思える。
桜 そうね。
  Eさんの場合は、奥さんのSさんが気がつき伝えるべきなの。
〇 現実離れした話だと思う。
  Sさんは、この文章を読むことなど出来ない。
桜 そんなことはないわ。
  〇〇の書いた文章を読んでくれる読者の皆さんがいる。
  読むようにと「ひらめき」を与えたのは、読者の方の守護霊よ。
  Sさんに守護霊が「ひらめき」を与える。
  嘘のような話だけど事実よ。
  勿論「ひらめき」を与えられても読まない人もいる。
〇 確かに守護霊からの「ひらめき」は、ある。
  何度も助けられた。
  否定できない。

桜姫の記事
健康の記事
水の記事の記事
メインマップ 全ての記事

私の書いた本です。

私の書いた電子書籍です。