接客(お客さんを大事にする事が、成功への近道)

私が書いた本をアマゾンに注文しました。
「守護霊」と「運命とソウルメイト」との2冊を注文したのですが・・・
封筒の厚さが薄いため気にしながら、開けました。
「守護霊」の1冊しか入っていません。
「運命とソウルメイト」が入っていないのです。
一瞬、青ざめました(笑)

ネットショッピングに不慣れな私は「泣き寝入り」になるのではと思いました。
アマゾンのホームページを調べたのですが、問い合わせ先を見つけることが出来ませんでした。
ネット検索で問い合わせ先を見つけることが出来ました。

焦っている私は、急いでアマゾンに問い合わせました。
私の電話番号を問い合わせのページに入力すると直ぐに電話がかかってきました。
音声ガイダンスで録音すると案内されると担当の方に繋がりました。

担当の方は、男性です。
事情を説明すると「運命とソウルメイト」を直ぐに送ると言われました。
迷惑をかけたお詫びとして300ポイント差し上げますと言われました。
対応も丁寧です。

会話が録音されているのも影響していると思うのですが、対応の良さに驚きました。
数日後「運命とソウルメイト」が届きました。
アマゾンの宣伝をしているわけではありません(笑)

別件であるメーカーに電話をしたときです。
大きな会社なのですが、対応に問題がありました。
詳細は、かけないのですが、不愉快な思いをしました。
前回書いたタメ口で話す営業マンがいる会社です。
ガッカリしてしまいました。
その会社で買うことはありません。

改めて接客の大切さを学びました。
来店したお客様が笑顔になれるように頑張ります。