憑依されている方が、増えている現在(考え方が大切)

憑依Ⅰ、悪霊、生き霊

今日も忙しい一日でした。
カウンセリングを行っていて感じているのは、憑依されている方が多いことのです。

カウンセラーと言う職業柄、当然なことだと思っていました。
最近は、当然だと思わなくなってきました。

何故なら、カウンセリング以外のお客様の中にも憑依されている方が多いからです。
無理にカウンセリングを行うわけには行かないため黙ってみているのが現状なのです。

見ていると常に憑依されている方と時々憑依されている方がいます。

常に憑依されている方は、考え方に問題があると思います。
考えが偏っている。
誰かを恨んでいる。
恨まれている(生き霊に憑依されている)

時々憑依されている方は、喜怒哀楽が激しいように感じます。
怒っているときなどに憑依されています。
落ち込んでいるときも憑依されています。
嬉しいとき、喜んでいるときは、憑依されていません。

心の状態を見ることで憑依されているのか判断できるのです。

憑依Ⅱ、ウツ、恨み、嫉み、憎しみ

常に憑依されている方は、人との関わりが苦手だと感じています。
私は、スピリチュアルカウンセラーをしていて多くのウツの方を見てきました。

私が見てきたウツの人は、全て憑依されていました。
ウツで憑依されていない方を一度も見たことがありません。

物事をマイナスに考えるのも特徴の一つです。
プラス思考なのにウツなんてあり得ないと思っています。

1.多いのが、誰かのせいにする。
あいつのせいで自分は不幸になったと思い込み恨みます。
恨み、嫉み、憎しみ、不平不満などのマイナスの思いをしています。

2.自分のせいにする方が、少数います。
全ての出来事の責任は、自分にある。
悪いのは、自分だと思い込んでいます。

どちらもが自分と相手を許せません。

マイナスの思いをしているため悪霊を呼び寄せます。
1人、2人の悪霊ならいいのですが、ウツの方は、10人~20人ほどの悪霊に憑依されています。
そんな馬鹿なと思われるかも知れませんが、現実です。

サイトマップ 憑依の記事