心配性が招いたガンとウツ8(番外編、孤独地獄は、多くの人に悪い影響を与えた方だけが落ちる所ではない)

心配性が招いたガンとウツ

☆ 話を続けますか。
○ Yさんの来世の話でしょうか?
☆ いえ、地獄の話になります。
  Yさんは、輪廻転生が少ないため霊視しても変わる確率が高いのです。
○ 地獄に落ちるのは、決定なのですね。
☆ 99%です。
○ 分かりました。
  地獄の話を聞かせて下さい。

☆ Yさんが、落ちる地獄はどんな所だと思いますか。
○ 心配性・・・
  分かっているのは、針山地獄などの痛い思いをする所ではないと思います。
☆ 孤独地獄です。
○ 孤独地獄は、私のように多くの人に悪い影響を与えた方が行く所です。
  Yさんが、悪い影響を与えたのは、少数です。
☆ そうですね。

☆ 孤独地獄は、多くの人に悪い影響を与えた方だけが落ちる所ではありません。
  寂しいため憑依している悪霊と会話をしていました。
○ え!
☆ 気がついて驚いたようですね。
○ 悪霊も人間です。
☆ そうですね。
  悪いことをしたり間違った思いをして天国に帰ることが出来ない方を悪霊と言います。
  悪霊も反省することで天国へ帰るのです。

○ 多くの悪霊に憑依され話をしたことは、よくないのですね。
☆ 悪口を言わせる行為は、よくありません。
  悪霊との会話を想像して下さい。
  聞きたくないような人の悪口などです。
  Yさんは、悪霊と悪口の言い合いをしていたのです。
○ 悪霊にも悪口を言うことが出来ない所が、孤独地獄なのですね。
☆ そうです。

☆ 以前にも話したことですが、○○の落ちた孤独地獄とは、深さが違います。
○ 浅い地獄なのですね。
☆ そうです。

☆ 地上の時間で50年が過ぎた頃です。
  頭上に光が見えました。
  光が近づいて来ました。
  眩しいくらい輝いています。
  光は、Yさんの目の前に降り立ちました。
  眩しさになれてきました。
○ 女神様、舞い降りてきたのは天使です。
☆ そうですね。

天 Yさん、ここで何を学びましたか。
Y 人と繋がる大切さです。
  繋がることで寂しい思いをすることは、ありません。
  心配することも間違いだと気がつきました。
天 良い答えですね。
  さあ、帰りましょう。

☆ 天使は、Yさんの手を取り舞い上がっていきました。
○ 良かったです。
  ハッピーエンドです。
☆ これでYさんの話は、終わりです。
○ ありがとうございました。

☆ この話を聞くことが出来るのは、限られた方々です。
  もし、それ以外の方が読むと作り話だと思ってしまいます。
○ はい、そうだと思います。
  この話を聞くことが出来る方々は、魂レベルが高い方だと思います。
☆ そうですね。

心配性が招いたガンとウツ

憑依の記事の記事

メインマップ 全ての記事

メインページ