心が綺麗でも小汚い人は、天国に行けない(美の女神様との会話7)

美の女神様の言葉は「命」で表現します。
私は、○です。

命 お店の前の歩道から、色々な人が通る。
  やっぱり気になるのね。
〇 気になるよ。
  お爺ちゃん、お婆ちゃんを見て気になる。
  オシャレな格好をした人とそうでない人がいる。
  私からら見るとオシャレな人と小汚い人に別れているようだよ。
  歳を取るとオシャレが苦手になるのかな?
命 体が、思うように動かなくなって面倒だと思った人が、小汚いの。
〇 なるほど・・・

〇 歳を取っても綺麗な格好が良いんだよね。
命 勿論よ。
  小汚くしていると天国行けないわよ。
〇 え!小汚いだけで天国に行けないんだ。
  小汚くても心が綺麗なら、天国に行けるよね。
命 行けないわよ。

命 天国にいる人を想像してみて。
  小汚い人なんて居ないわ。
〇 確かにそうだね。
命 地獄にいる人を想像してみて。
〇 汚い悪霊を想像してしまう。
命 小汚いと地獄に行く事が分かったでしょう。
  お爺ちゃん、お婆ちゃんになったからと言ってオシャレを辞めてしまうのは、駄目なの。
  天国に行きたいのなら、綺麗にするべきよ。
〇 分かった。

〇 勿論、持ち物も同じだよね。
命 お財布、カバンなども綺麗がいい。
  行動も言葉も綺麗がいい。
  お婆ちゃん、お爺ちゃんだけでなく全ての人に当てはまる。
〇 分かった。

〇 小汚い人は、天国に行けないと聞いて驚いてしまった。
命 小汚いお婆ちゃんが、通るのを見て気になったでしょう。
  あのお婆ちゃんを見て天国に行けると思うかしら。
〇 行けるとは思えない。
命 現実だからね。
〇 うん。

サイトマップ 美の女神様

メインマップ 全ての記事

サイトマップ 憑依の記事