幸運が逃げるのは、すべて本人の責任。幸運を逃がす話です。

美の女神様

命 常連の男性、Aさんを思い出したわね。
○ 一昨日来たばかりだよ。
  今は、距離を置いている。
命 いろいろなことがあったわね。
○ 考え方(心)に問題がある人だよ。
命 未だに独身ね。
○ 女性が近寄らないと思う。
  不運を自分で作っている。
命 読者の皆さんにも分かるように話を進めないとね。
○ そうだね。

○ お店に来たのは、かなり前だよ。
  常連さん達と飲み会をやることになった。
  問題が起こらないように飲み放題、食べ放題のお店でやりたかった。
  女性のお客さんが「××」がいいと言い出した。
  高級な居酒屋で飲み放題、食べ放題が無かった。
  お客さんからの提案だったから断ることが出来なかった。
  お酒を飲まない女性にとって不公平。
命 飲まない方が、数名居たわね。
○ うん。


○ 「××」がいいと言った女性は、大酒飲みだった。
  そしてAさんは、高価なお酒を何度も注文した。
  レシートを見て人数で割った。
  帰宅してレシートを見て驚いた。
  Aさんが飲んだお酒を他の人が払う形だった。
  遠慮しないで好きなだけ飲んだことに呆然とした。
命 Aさんは、幽界の下の方だから、自分のことだけを考えたのよ。
  これでは、幸運を引き寄せられない。

命 Aさんがやったことは、嫌われる行為ね。
○ 結婚できない訳が分かった。
命 日頃から、得になることを考えた結果ね。
  運を遠ざけている。
  身なりも問題ね。
○ 俺は、妻に注意されるけどAさんを注意する人は居ない。
  シミのついた服を着てくることもある。
  身なりも変。
  
○ 命・・・
  こんなことを言っていいのかな?
  悪口を言っているようだよ。
命 こんな人も居るという事を読者の皆さんにも知ってもらいたいの。
  運が逃げていく話になる。
  Aさんを見て幸せだと思うかしら。
○ 思わない。
  お金は持っているけど幸福だとは思わない。
命 運が逃げていく事ばかりやっているから、幸福だと思わないのよ。
○ そうだね。


命 決定的なことがあったわね。
○ 行事で問題を起こした。
  みんなで行くのだから、団体行動をするべきだけど一人で行動した。
命 考え方が美しくないの。
  自分のことばかり考えているから、団体行動なんて無理。

命 現代人は、教育を受けているから、幽界の下の方でも人との付き合い方を知っている。
○ そうだね。
  中年なのに分からないのかな?
命 教育を受けてきたから、知識はあるの。
  知識として手に入れたことは、実践しないと役に立たない。
  Aさんのような人が沢山居るの。
  出会った来たお客さんを思い出して。
○ 確かにそうだよ。
  人との付き合いが出来ない方を多く見てきた。
  初めに思うことは、ケチ。
命 そうよ。
  ケチだと幸運が逃げていく。
○ そうだね。


命 ケチな人は、身なりに問題があるわね。
  ケチだと運気は上がらない。
  ○○がAさんを避けるように他の人も避ける。
  運が逃げていく。
○ 思い出してみたけど・・・
  身なりってとても大事なんだ。
  身なりは、心にも影響を与えているのかな?
命 いいところに気がついたわね。
  お金がないと心まで貧しくなると言う事を聞いたことがあるわね。
  同じなの。
  読者の皆さんには、幸運を引き寄せて欲しいから、この話をした。
○ Aさんは、不運を引き寄せているんだね。
命 そうよ。

メインページ
カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。