守護霊(ひらめき、インスピレーション、守護霊の役目、守護霊の力)

私の書いた本の紹介です。
女神様に守護霊について教えていただきました。

守護霊(プリント本)
電子書籍「守護霊、守護霊Ⅱ、守護霊Ⅲ、守護霊Ⅳ」の4冊をプリント本として1冊にまとめました。
誰にでも守護霊がついています。守護霊とは、どんな存在で何をしているのかを書いています。
インスピレーション(ひらめき)を与えてくれるのも守護霊です。
どのようにすれば、守護霊からインスピレーションを貰えるのかも理解できます。
読まれる方の幸福を願っています。

電子書籍(守護霊)
誰にでも守護霊が付いています。
今回は、守護霊が、どのような働きをしているのか、女神様に教えていただきました。
守護霊の力を借りるためには、どうのようにすればいいのかも聞きました。
3人の人物の一生でどのように守護霊が、働くか分かりやすく教えていただきました。
あなたも守護霊の力を借り幸せをつかみませんか。

電子書籍(守護霊Ⅱ)
今回は、前作より守護霊の役目が複雑になっています。
前回同様、3人の人物の一生でどのように守護霊が、働くか分かりやすく教えていただきました。
第三話では、前作の『守護霊』で登場したAAさんとEさんのその後が書かれています。
前作を読まれた後にこの本を読まれることをお薦めします。

電子書籍(守護霊Ⅲ)
前置きでは、誰が守護霊をしているのか、女神様に質問してみました。
魂レベルによっても守護霊を担当する方が違うようです。
守護霊が、運命の書に書かれた内容にそって導いていく事が書かれています。
今回は、新しく登場する太一君(愛ちゃん)の人生と『守護霊Ⅱの第三話』に登場したI美さんの話です。

電子書籍(守護霊Ⅳ)
悪口を言うと何が起こるのか書かれています。
後半で登場するI美さんは、神界の方です。
神界の方になると指導霊が多くを指導してくれます。
指導霊が、どのように指導するのか理解して頂けると思います。
悪霊との対決なども話して頂きました。
私が、日常的に経験していることと類似していることに驚きました。
読者の皆様にも役に立つことだと信じています。

サイトマップ 守護霊

メインマップ 全ての記事