助けを拒んだ結果、何が起きたのか

輪廻転生

 歯を磨いていると妻が私の肩を叩きました。

妻 これを見て。

 見せられたのは、告別式の広告です。
 指さしている所を見ると見覚えのある名前があります。

妻 Yさんよ。
  妹さんの名前も載っているから間違いない。
○ 住所は?
妻 住所も間違いない。
○ ・・・
妻 投薬をしたのかしら?
○ やっていない。
妻 そうなんだ。

 ここからは、医療担当の女神様(桜姫)との会話です。

○ Yさんの最後の言葉を思い出してしまった。
  「○○さん、何処かで会いましょう」と言われた。
桜 もう会うことなどないと知っていたでしょう。
○ うん。
  今世では、会うことはない。
  来世で出会う事もあるのかな?
桜 Yさんしだいね。
○ 会う可能性があるんだ。
桜 うん。
  タイミングを合わせられたらね。
○ タイミング?
桜 そう。

桜 ○○が地上に降りる周期とYさんでは、大きく違う。
  ○○が来世、地上に降りるまでにYさんは、多くの輪廻転生を経験する。
  Yさんが精進して○○が生まれるタイミングに合わせられるかが問題。
  会うのは、来世ではなく来々世かも知れない。
○ 俺のことなんか忘れると思う。
桜 潜在意識には、これまでの人生が全て記録されている。
  天国では、これまでの人生をすべて思い出せる。
  忘れる事なんてできないの。
○ 分かった。

次回に続く

サイトマップ

トップページ

カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。