乗り物に乗るときの気持ち1

私達は、色々な交通機関を利用しています。
バス、電車、飛行機、船などです。

先月、ある乗り物に乗りました。
嫌な思いをしてしまいました。
お客さんの私に対して担当の方は、ため口だったのです。
(年齢も私の方が、上です)
それだけでなく態度も良くありませんでした。
まるで乗せてやっていると言っているように感じました。

お金を支払っているのにと思うのは、私だけではないと思います。
お客さんがいるからこそ担当の方は、生活することが出来るのです。

心が乱れそうになったときです。
「〇〇、怒ってしまうと不幸です。あの方は、学んでいるのです。心を乱さないで下さい」
女神様に注意されてしまいました。

サラリーマン時代を思い出しました。
バスを利用していたのですが、運転手によって対応が違います。
気持ちよく利用できる時と、そうでない時があります。

親切な運転手のバスに乗車すると安心感があります。
そうでない運転手だと嫌な気持ちにならないか不安でした。
同じ料金を払うのに気持ちが違うのです。

親切な運転手とそうでない運転手が同じ給料を貰っているのです。
やはり親切な方が多く貰うべきだと考えるのは、私だけでしょうか?

女神様に言われました。
「親切な方は、良きことを引き寄せています。そうでない方は、マイナスを引き寄せています。
お給料という形だけが、報酬ではないのです」

なるほどと思いました。