ソウルメイト8(何度も同じ事を経験する事で階段を1段上がる)

ソウルメイト

☆ 幽界、霊界、神界、菩薩界、如来界。
  魂レベルが上がるほど運命を細かく決めてきます。
  〇〇の魂レベルとRさんでは、大きく違います。
  同じ目線で見ては、駄目なのです。
〇 そうでした。
  恥ずかしいです。
☆ 〇〇も100回の生まれ変わりを経験したと思って聞いて下さい。
〇 はい。

☆ まだ疑問がありますね。
〇 来世も同じようにお父さんが亡くなったら、今回と同じで非行に走るのでしょうか?
☆ 答えは、すでに話しています。
  前世と違い家出をしませんでした。
〇 はい、家出はしていません。
  ?
  小さな一歩?
☆ そうです。
  家出をしなかったのは、進歩したからです。
  読者の皆さんや〇〇から見たら、小さな事だと感じるかも知れませんが、1段階段を上がったのです。
  何度も同じ事を経験する事で良い方向へ歩のです。
  私から見ると大きな一歩です。
〇 何度も輪廻転生する理由なのですね。

☆ 何故、大きな一歩と表現したのか、理解していますね。
〇 はい。
  Rさんは、階段を1段上りました。
  私は、階段を転げ落ちる人を沢山見てきました。
  Rさんがプラス1ならマイナス10や20の方を見てきました。
☆ 階段を転げ落ちるのも魂修行です。
〇 はい。

☆ 魂レベルが神界の方だとRさんのような前世のカルマを一度で解消します。
〇 前世、非行に走ったとしても今世は、真面目に生きるのですね。
☆ そうです。
〇 神界の方が、非行に走ることもあるのですか?
☆ そうです。
  〇〇、自分のことを忘れていますよ。
  〇〇も勉強が嫌いで学校を抜け出していましたね。
〇 そうでした。
☆ 勉強が嫌いで字を書くことも苦手なのに私との話を書いています。
〇 それは、千手観音様と文豪の女神様の力を借りているからです。
☆ 〇〇がいなければ、この文章は生まれません。
〇 はい。

☆ Tさんが中学生になるとRさんは、自分の過去を思い出しました。
  お父さんが亡くなったら、自分と同じになると心配しています。

H 不安そうな顔をしているな。
  何かあったのか?
R 知っているでしょう。
  私が、中学生になったとき父が亡くなった。
  同じようにならないか、心配。
H アハハ。
  俺は、病気になって死なないぞ。
  万が一のために保険にも入っている。
  俺が死んだとしてもお前もTも困らない。

〇 Rさんは、何故、自分の過去を思い出したのですか?
☆ 過去世の記録と今世の経験が原因です。
  潜在意識から湧き出てきた記録が今世の経験を思い出させたのです。

ソウルメイトの記事
メインマップ 全ての記事一覧
メインページ
カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。

カライナイが書いたプリント本(紙の本)です。

運命とソウルメイト オンデマンド (ペーパーバック)

カライナイが書いた電子書籍です。

運命とソウルメイト Kindle版
運命とソウルメイトⅡ Kindle版
運命とソウルメイトⅢ Kindle版