ソウルメイト7(守護霊の導き。ソウルメイトとの出会いは、守護霊の力)

ソウルメイト

☆ 数ヶ月後、仕事に耐えきれなくなったRさんは、辞めてしまいます。
  Rさんは、飲食店でアルバイトを始めました。
〇 結婚相手と出会ったのに辞めてしまったのですね。
☆ 二人を再び引き合わせるために守護霊が動いています。
〇 ソウルメイトとの出会いは、偶然ではないのですね。
☆ 守護霊が導くのです。
  偶然にソウルメイトに出会うのは、とても難しい事です。
  〇〇のお店に来店する方は、守護霊が導いてきます。
  同じなのですよ。
〇 分かりました。


☆ Hさんは、カレーの香りに誘われカレー専門店に入りました。
  店内は明るく繁盛しています。
  注文したキーマカレーがはこばれてきました。

R お待たせしました。
H Rさんじゃないか。
  急に辞めてしまうから、驚いた。
  店長に連絡先を聞いたら、個人情報だからといって教えてもらえなかった。
R 耐えられなかったの。
  今の方が楽で楽しい。
H 仕事が終わったら、話がしたい。
R 終わるのは、20時よ。
  まだ2時間もある。
H 20時に表で待っている。
R うん。


☆ 話を省略します。
  その後、2人は結婚して女の子が産まれました。
〇 前世、お母さんだったTさんですね。
☆ そうです。
  ここからが、本番です。
〇 そうでした。
  前世のカルマを解消するためにTさんに娘になって欲しいとお願いと言っていました。
  家出をしたり補導されたり・・・
  女神様・・・
  今回も似たことをしています。
☆ 運命が変わったのです。
〇 変わった?


☆ 何度も話したことです。
  運命の書にお父さんが病気で亡くなる事は、記載されていません。
〇 それは理解しているのですが・・・
  私から見ると計画(運命)が甘いように感じます。
  お父さんが亡くなる事も計画に入れるべきだと思います。
  お父さんが病気にならない計画だけでは、不十分だと思います。
☆ それは、〇〇の考えです。
  魂レベルが違うのですよ。

ソウルメイトの記事
メインマップ 全ての記事一覧
メインページ

カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。

カライナイが書いたプリント本(紙の本)です。

運命とソウルメイト オンデマンド (ペーパーバック)

カライナイが書いた電子書籍です。

運命とソウルメイト Kindle版

運命とソウルメイトⅡ Kindle版

運命とソウルメイトⅢ Kindle版