ケチった事でマイナスを引き寄せる「布袋様との会話11(いきすぎた節約)」

布 Iさんは、お爺ちゃんの治療費をお願いされ考え込む。
○ これが、マイナスの引き寄せなのですね。
布 そうだな。
  無理な貯蓄は、経済を回さない。
  お金というエネルギーをため込んでいる。
  そのエネルギーは、経済を回さないというマイナスだ。
○ マイナスは、マイナスを引き寄せます。
布 親切にすれば、親切にされるのは、プラスのエネルギーだ。
  Iさんの場合は、逆だ。
○ お金を使う事を求められているのですね。
布 そうだ。


母 頼れるのは、Iしかいないの。
  親孝行だと思って治療代を出してちょうだい。
I 少し考えさせて。
母 お願い。

布 仕方なく50万円を手渡すと自分のアパートに戻った。
  通帳を見て落ち込んでおる。
○ これで終わるとは思えません。
布 見守ることだ。
○ はい。


布 失った50万円の事を考えてしまう。
  少しでもマイナスを生めようと節約し始めた。
○ 普段の食生活にも問題があります。
  食費での節約は、間違えています。
布 何故、節約の方法が食費だと思う。
○ それ以外、考えられないからです。
布 そのとおりだ。


布 数ヶ月後、上司の室川さんに呼ばれました。

室 Iさん、最近顔色が悪いけど大丈夫か?
I 大丈夫です。
室 お昼ご飯をちゃんと食べていないようだな。
  カップラーメンだけ食べているようだな。
I 住みません。
室 お金に困ってるのか?
I お爺ちゃんが、脳出血で倒れ入院しています。
  私が、治療費を出しています。
室 そんなことがあったんだ。
I すみません。
  大丈夫ですから。
室 分かった。
  何かあったら、相談してくれ。

布 上司から注意されたことで食費を節約する事を辞めました。
○ 良かったです。

メインマップ 全ての記事一覧

メインページ

カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。