生かさず殺さず霊能力者を操るお金の亡者!恨む!悪霊の家11

悪霊

○ 兄弟達の家は、どうなっていますか?
☆ ○○が想像しているとおりです。
  Aさん、Bさんは財産を手に入れるためHさんを恨んでいます。
  家の中は、以前より散らかりゴミ屋敷同然です。
  Cさんの家は、綺麗です。
  奥さんのDさんは、欲がないため悪霊の影響を受けていません。
  Cさんには、お金の亡者が憑依しています。
  Eさんの家も悪霊の家になっています。
○ Fさんは、どうですか?
☆ 以前と違いEさんの言いなりです。
○ 悪霊の家なのですね。
☆ そうです。

☆ 半年後、Aさんは、実家に行きお父さんと話をします。

A 今のままだとHは仏壇を見る事が出来ない。
  俺が見ようと思う。
父 お前は、Hがよくならないと思っているのか。
A そうじゃない。
父 駄目だ。
  俺は、Hが元気になると信じている。
A 分かった。

☆ 外に出るとCさんとEさんが待っていました。

C 兄さん、どうだったんだ。
A 駄目だった。
  親父は、Hが元気になると思っている。
  俺が見ようと言っても聞く耳を持たない。
E 私達の恨みが足りないのよ。
A 恨みなんて効かないと思うぞ。
E 効いているから、入院したんでしょう。
A そうかな?
E 信じなくてもいいから、恨んで。
A 分かった。

○ Hさんは、このまま呪い殺されるのでしょうか?
☆ 話が進んでいけば、分かります。
  良き方向に向かうと信じることです。
○ はい。

☆ 生かさず殺さず霊能力者Lさんを操っていたお金の亡者が焦った事で問題が起こりました。
○ 早くお金を手に入れたいのですね。
☆ そうです。
  Lさんに無理をさせたのです。
  Lさんは、魂エネルギーを消耗している状態で呪いの念を送り続けてきました。
  倒れてしまい入院したのです。
  栄養失調と診断されました。

○ ちゃんと食事を取らなかったのですね。
☆ 食事は、食べていました。
  栄養失調にならない量を食べていました。
  バランスのいい食事で通常では、栄養失調になりません。
  魂と肉体は、同じ形をしていて影響し合っています。
  あまりにも魂エネルギーの消耗が激しいため肉体に影響だ出たのです。
○ そんなことがあるのですね。
☆ ○○も手当てをすると疲れます。
  同じなのですよ。
○ はい。

☆ 兄弟達にも影響が出ています。
  Eさんは、恨む時間が一番多いため頭痛が続いています。
  病院に行って検査をしたのですが、異常は見つかりません。
  鎮痛剤が手放せない状態です。
  頭が痛いため恨む時間と回数が減っています。
○ お金の亡者に憑依されているからなのですね。
☆ そうです。
  Aさん夫妻、Cさん、Eさんの夫も体調不良になっています。
○ 何故、体調不良になっているのか気がつかないのですね。
☆ そうです。

サイトマップ

トップページ

カライナイが書いたプリント本(紙の本)と電子書籍の一覧です。